益田市(ますだし)益田市(ますだし)

益田市は、北は日本海を望み、南は中国山地が連なっている自然豊かなまちです。益田市を流れる清流・高津川はダムのない一級河川で、何度も水質日本一(国土交通省調査)を獲得しており、沿岸では天然物の大型のハマグリが安定して漁獲されています。また、温暖な気候のため農作物がよく育ち、メロン、トマト、ぶどう等の栽培が盛んです。匹見地域ではわさび、美都地域ではゆずの栽培も盛んです。益田市は、歌聖・柿本人麿や画聖・雪舟の終焉の地としても知られています。

益田市の特徴

  • 清流日本一の高津川

    益田市

    国土交通省が実施する、全国一級河川109水系における水質調査で、高津川が清流日本一に選ばれました。高津川の鮎は上品な風味と香りが高い逸品です。
    参考:高津川

  • 農産物

    益田市

    益田市では、多くの農産物が作付されています。中でも、メロン、トマト、ゆず、わさびの作付面積は県内最大です。

  • 伝統芸能

    益田市

    石見神楽、田植囃子、益田糸操り人形などの伝統芸能が盛んです。中でも、勇壮華麗な石見神楽は人気を博しています。

市町村概要

人口 47,736人(H29.3.31.現在)
面積 733.24Km2
主産業 サービス業、卸小売業、農業
特産品
  • 山:メロン、ブドウ、西条柿、いちご、トマト、ゆず、わさび
  • 川:鮎、もくずがに
  • 海:はまぐり、あなご
観光スポット・見どころ 自然:高津川、匹見峡、マリンレジャーに適した豊かな海岸線
柿本人麿:柿本神社、県立万葉公園
雪舟:雪舟庭園を有する福寺・医光寺、雪舟の郷記念館
国指定史跡:スクモ塚古墳、益田氏城館跡、中須東原遺跡
その他:県立芸術文化センター、秦記念館、美濃地屋敷、歴史民俗資料館
温泉:市内5か所(多田、大谷、荒磯、美都、匹見峡)
祭り・伝統行事紹介 ・4月:益田まつり、万葉まつり、金谷城山桜まつり
・5月:匹見峡春まつり、美都温泉まつり
・6月:美都ほたるまつり、二条ほたるまつり
・7月:高津川いかだ流し大会
・8月:益田水郷祭、納涼神楽観賞会、匹見こいこい夏祭り
・9月:八朔祭・流鏑馬神事、益田INAKAライド
・10月:萩・石見空港マラソン全国大会、雪舟さんまつり
・11月:七尾まつり、美都ふるさとまつり、
     美都町神楽競演会、匹見紅葉ロードレース、益田チャレンジャーズ
     ステージ
・12月:歳末たすけあい石見神楽共演大会

ライフスタイル

onsen 市内5か所(多田、大谷、荒磯、美都、匹見峡)
biGeijyutsu 県立芸術文化センター
jyouka 中世に栄えた武将・益田氏の城下町の史跡「益田氏城館跡」(国指定)
dentou 雪舟焼窯元、大久保広兼石洲和紙資料館
surfing 大塚海岸、津田海岸、持石海岸
seaBathing 土田遊泳場、三里ヶ浜海岸
camp 県立万葉公園オートキャンプ場、美都自然の森、匹見峡レストパーク
rfishing 高津川、匹見川
sfishing 全域
mountaineering 安蔵寺山、恐羅漢山、春日山など
golf ひだまりパークみと(グランドゴルフなど)
fruit スカイファーム、イチゴ狩り(美都)

くらし情報

医療

医療施設

病院数:3

一般診療所数:50

歯科診療所数:26

医療支援施策
  • ・休日応急診療(益田市医師会、益田市薬剤師会の協力により、休日応急診療を行います。)
  • ・ますだ健康ダイヤル24(医師、保健師、看護師、助産師などが24時間年中無休体制で、健康相談、育児相談、メンタルヘルスなどのご相談にわかりやすくアドバイスします。)
URL http://www.city.masuda.lg.jp/soshiki/174/468.html

福祉等

福祉施設

保護施設
救護施設数:0 医療保護施設数:0 授産施設数:0

老人福祉施設等

養護老人ホーム数:2 特別養護老人ホーム数:6 軽費老人ホーム数:4
有料老人ホーム数:4 老人短期入所施設数:6 老人福祉センター数:0
サービス付き高齢者向け住宅数:2

介護保険施設等

介護老人福祉施設数:6 介護老人保健施設数:1 介護療養型医療施設数:2
訪問介護事業所数:12 訪問看護ステーション数:4 通所介護事業所数:28

身体障がい者福祉施設

視覚障がい者情報提供施設数:0 聴覚障がい者情報提供施設数:0 身体障がい者福祉センター数:0

障がい福祉サービス施設

居宅介護事業所数:7 短期入所事業所数:7 療養介護事業所数:0
生活介護事業所数:5 自立訓練事業所数:3 就労移行支援事業所数:1
就労継続支援(A型・B型)事業所数:9 共同生活介護・共同生活援助事業所数:11 施設入所支援事業所数:2

児童福祉施設

児童一時保護所数:1 助産施設数:0 乳児院数:0
児童自立支援施設数:1 児童養護施設数:0 児童家庭支援センター数:0

児童発達支援事業所数:3

医療型児童発達支援事業所数:0 放課後等デイサービス事業所数:8
福祉型障がい児入所施設数:0 医療型障がい児入所施設数:0 重症心身障がい児施設数:0
母子生活支援施設数: 児童厚生施設(児童館)数:1 保育所数:30(うち認可外1)
児童館数:4 放課後児童クラブ数:15
高齢者福祉支援施策

・65才以上の寝具類洗濯乾燥消毒サービス(高齢者の独居世帯又は高齢者世帯の寝たきり等により、寝具類の衛生管理が困難な非課税世帯の方に対して行うサービスです。)

・益田市安心見守りネットワーク事業(日常生活において不安があり常に見守りを必要とする高齢者がいる世帯に、緊急通報装置を貸与します。ボタンを押すだけでコールセンターに繋がり、救急車を呼ぶことや様々な相談をすることができます。また、コールセンターより月1回、安否確認の電話があります。)
・ふれあい収集(ごみを収集ステーションに出すことが困難な方を対象に回収に出向き、併せて、安否確認を行います。)

URL http://www.city.masuda.lg.jp/uploaded/life/660_62276_misc.pdf
子育て支援施策
  • 保育料軽減
    同一世帯で保護者が現に養育している児童が3人以上いる場合(入所日の属する年度の初日の前日に満3歳に達していない3人目以降の児童の保育料無料、市内在住の中学生以下の児童が3人以上いる世帯で3人目以降の3歳以上の児童の保育料20%減額)
    特別保育事業
    一時保育事業:保護者の傷病等により一時的に保育が必要となる児童に保育を行う事業です。
    延長保育事業:保育所の開所時間を超えて保育を行う事業です。
    休日保育事業:就労形態の多様化に対応するため保育所においての日曜・祝日等に保育を行う事業です。
    障がい児・発達促進保育事業:障がい児等を受け入れる保育所に対し、保育士の配置等に必要な経費の一部を助成します。
    小学校低学年受入事業:小学校低学年児童の放課後及び休日に一時保育の場等を活用して、当該児童の適切な処遇、安全の確保等を図る事業です。
    病後児保育事業(お子さまが病気の回復期であり、家庭や通っている保育所・幼稚園での保育が困難なときに、専用施設にて保育を行う事業です。)
    放課後児童対策事業
    昼間、保護者のいない家庭の小学校低学年児童を対象に、小学校の余裕教室等において放課後児童クラブを設置し、指導員を配置して保護者に代わり児童の健全育成の向上を図るとともに、仕事と子育ての両立支援を図っています。
    ひとり親等児童入学支度金(ひとり親家庭等児童の小学校又は中学校等の入学について、益田市から支度金が支給されます。)
    一般不妊治療費助成事業
    一般不妊治療自己負担金の一部を助成します。(上限30,000円/年)

 

・乳幼児・児童医療費助成事業
出生から小学校6年生までの医療費の一部を助成します
医療費の自己負担額は1割となります。ただし、1ヶ月・1医療機関あたりの一部負担額の上限額は、通院(1,000円) 、入院(2,000円)、調剤薬局等(無料)です。

URL

http://www.city.masuda.lg.jp/soshiki/24/1187.html

その他福祉支援施策
  • ・益田市身体障がい者等福祉タクシー利用料金助成事業(タクシー利用券を交付します。)
  • ・益田市じん臓機能障がい者通院費助成(最寄の石見交通バス停から益田駅までのバス運賃を助成します。益田、吉田、高津地区は定額を、またそれ以外の益田地域は運賃の4分の1、美都・匹見地域は運賃の半額を助成します。)
  • ・自立支援医療(精神通院医療)の通院医療費助成(非課税世帯に対し、自己負担上限月額の半額を超えた額を助成します。)
URL

http://www.city.masuda.lg.jp/soshiki/28/

http://www.city.masuda.lg.jp/soshiki/28/detail-32803.html

学校

学校

幼稚園数:3

(うち私立3校)

小学校数:16

(うち私立0校)

中学校数:12

(うち私立0校)

高等学校数:4

(うち私立 2校)

特別支援学校数:1

(その他特色ある学校(専修学校、大学、短大を含む)、教育施策などの紹介)
・島根県立石見高等看護学院
・島根県立益田西部高等技術校 
教育支援施策

学力向上連携推進事業(教職員対象の研修会を実施するなど、学力向上対策を講じています。)
・『ひとが育つまち益田』の実現を目指し、幼児期から高校生まで『ライフキャリア』教育を推進しています。子どもたちに、益田で生き生きと暮らす大人と出会わせ、交流することで、自分の人生を能動的に生きる力を育む教育を今年度から実施していきます。
・地域ぐるみで子どもたちの学力向上を図るため、市内の小中学生の希望者を対象として地域のボランティアが子どもたちに教える『学び舎ますだ』事業を行っています。民間の塾がない中山間地においては、インターネットシステムを利用した『中山間地版 学び舎ますだ』を実施しています。
・『本と人と地域のつながり』をスローガンに、学校司書及び学校図書館支援員を各校に配置しています。
・不登校等課題を抱える児童生徒への支援等(スクールソーシャルワーカー活用事業や心のかけ橋支援事業を実施しています。)
・特別支援関係(「学校教育支援員」「特別支援学級支援員」「日本語サポーター」を学校に配置し、児童生徒の支援を行っています。)
・電子黒板、実物投影機等のICT機器を使用した授業を通して、学力向上を目指します。

その他

インターネット接続状況
(ブロードバンド)
光回線(FTTH)

◎益田市内全域に光ファイバーケーブル網が設置され、インターネットの超高速通信環境が市内全域で利用可能。

ADSL

CATV

◎平成23年4月に「ひとまろビジョン」が開局。市内全域で、ケーブルテレビをご覧になることができます。

その他

◎市内全戸に無料で緊急防災放送装置を設置し、毎日の暮らしの情報や災害時の緊急情報を放送します。

買い物情報

・日用品を買うスーパーは中心部に多数存在。大型店舗は、3店舗存在し、周辺部からは最大で1時間程度。 山間部の地域も、日常の食料品や日用品を購入できるスーパーは各1軒程度あります。

・電化製品は市内中心部に大型店が2店。個人の電器店も比較的多い。

UIターン支援施策

益田市

起業関連
  • ・益田市創業フォローアップ支援事業
    新たに創業される方が、創業後、事業を安定的に継続されるよう、適切な記帳管理により事業の状況把握及び安定的な資金管理を行われることを支援します。
    対象金額:対象経費は経営把握のために行った商工会議所、商工会又は税理士へ支払う月次記帳処理経費  
  • ※ただし、月額5,000円を限度額とする。
    ※お問い合わせ/産業支援センター TEL:0856-31-0341
新規就農
  • 益田市農林水産業就業支援助成金

    (1)市外からのUIターン者が益田市で農林水産業の産業体験を行う場合に支給します。

    助成額:上限100,000円/月×12月以内

    ※ただし、(公財)ふるさと島根定住財団の「島根の産業体験事業助成金」の対象者の場合

    助成額:30,000円/月×12月以内

    (2)就農計画に基づく研修期間に認定就農者に対して支給します。

    助成額:上限100,000円/月×12月以内

    ※ただし、国の「農業次世代人材投資資金〈準備型〉」もしくは島根県の「UIターン自営就農研修経費助成事業費補助金」の対象者の場合

    助成額:30,000円/月×12月以内

    (問合先/農業振興課 TEL:0856-31-0312)

住宅・空き家
  • 益田市空き家改修事業補助金

    益田市への定住及び空き家の有効活用を目的に空き家の改修を行う場合に支給します。
    対象者:空き家バンク制度に登録した空き家に入居したUIターン者または、UIターン者と賃貸借契約を締結した空き家の所有者。
    対象経費:空き家の改修に要する経費で、その額が30万円以上であること。
    補助金額:対象経費の2分の1以内(上限50万円)。
    ※お問い合わせ/人口拡大課 TEL:0856-31-0173


  • 益田市立田舎暮らし体験施設


  • 田舎暮らし体験や農林業体験を希望する人に、期限付きのお試し施設をご利用いただけます。
    所在地:益田市匹見町(全4戸)使用期限:1月以上3年以内 使用料:8,100円、16,000円/月
    ※お問い合わせ/匹見総合支所地域づくり推進課 TEL:0856-56-0305益田市への定住及び空き家の有効活用を目的に空き家の改修を行う場合に支給します。

    対象者:空き家バンク制度に登録した空き家に入居したUIターン者または、UIターン者と賃貸借契約を締結した空き家の所有者。

    対象経費:空き家の改修に要する経費で、その額が30万円以上であること。

    補助金額:対象経費の2分の1以内(上限50万円)

    (問合先/人口拡大課 TEL:0856-31-0173)

お試し体験
  • ひきみ田舎体験

    <体験イベント>

    益田市匹見町では、登山や川遊びなど、豊かな自然を活かした体験をはじめ、「田舎料理体験」や「ものづくり体験」、「収穫体験」、「自然体験」、「歴史文化体験」、「農家民泊」などを楽しむことができます。

    <ボランティア制度>

    地域外の方にボランティア会員登録をしていただき、軽度の共同作業を通して、田舎と都市との交流の場を設けています。

    (問合先/ひきみ田舎体験推進協議会事務局(匹見総合支所地域づくり推進課内) TEL:0856‐56‐0305)

UIターン奨励金
  • 益田市UIターン者定住奨励金

    市外在住者(市外在住5年以上)が益田市へ定住することを目的に転入したUIターン者へ奨励金をを交付します。
    また、定住者の状況に応じて、若者加算、子育て加算、企業就職加算、中山間地域定住加算を設けています
    助成対象者等につきましては、人口拡大課定住促進係にお問い合わせください。
    ※お問い合わせ/人口拡大課 TEL:0856-31-0173

  •  

    益田市新卒者就労奨励金
    若者の定住を促進することを目的に、市内に定住し、かつ、市内または通勤可能な市外に就職する新規学卒者に対して奨励金を交付します。

  • ※お問い合わせ/人口拡大課 TEL:0856-31-0173

情報提供
子育て支援
  • 保育料軽減

    同一世帯で保護者が現に養育している児童が3人以上いる場合(入所日の属する年度の初日の前日に満3歳に達していない3人目以降の児童の保育料無料、市内在住の中学生以下の児童が3人以上いる世帯で3人目以降の3歳以上の児童の保育料20%減額)
    ※お問い合わせ/子育て支援課 TEL:0856-31-1380
    特別保育事業
    一時保育事業:保護者の傷病等により一時的に保育が必要となる児童に保育を行う事業です。
    延長保育事業:保育所の開所時間を超えて保育を行う事業です。
    休日保育事業:就労形態の多様化に対応するため保育所においての日曜・祝日等に保育を行う事業です。
    障がい児・発達促進保育事業:障がい児等を受け入れる保育所に対し、保育士の配置等に必要な経費の一部を助成します。
    小学校低学年受入事業:小学校低学年児童の放課後及び休日に一時保育の場等を活用して、当該児童の適切な処遇、安全の確保等を図る事業です。
    ※お問い合わせ/子育て支援課 TEL:0856-31-1380
    病後児保育事業
    お子さまが病気の回復期であり、家庭や通っている保育所・幼稚園での保育が困難なときに、専用施設にて保育を行う事業です。
    ※お問い合わせ/子育て支援課 TEL:0856-31-1380
    放課後児童対策事業
    昼間、保護者のいない家庭の小学校低学年児童を対象に、小学校の余裕教室等において放課後児童クラブを設置し、指導員を配置して保護者に代わり児童の健全育成の向上を図るとともに、仕事と子育ての両立支援を図っています。
    ※お問い合わせ/子育て支援課 TEL:0856-31-1380
    ひとり親等児童入学支度金
    ひとり親家庭等の児童の小学校又は中学校等の入学について、益田市から支度金が支給されます。
    ※お問い合わせ/子育て支援課 TEL:0856-31-1380


  • 乳幼児・児童医療費助成事業
    出生から小学校6年生までの医療費の一部を助成します。
    医療費の自己負担額は1割となります。ただし、1ヶ月・1医療機関あたりの一部負担額の上限額は、通院(1,000円) 、入院(2,000円)、調剤薬局等(無料)です。
    ※お問い合わせ/保険課 TEL:0856-31-0215

  •  

  • 一般不妊治療費助成事業
    一般不妊治療自己負担金の一部を助成します。(上限30,000円/年)
    ※お問い合わせ/子育て支援課 TEL:0856-31-0243

  •  

  • ・産後母子デイケア事業
    出産後4か月未満の心身ともに不安定になりがちな時期に、お母さんと赤ちゃんの健やかな生活にむけて、市内助産院に日帰りでからだやこころのケア、子育て相談が受けられます。(利用料上限 2,000円/日、別途 昼食代600円程度必要)
    ●お問い合わせ/子育て支援課 TEL:0856-31-0243

その他支援
  • ますだ暮らし相談員の配置
    定住相談のワンストップ窓口としてますだ暮らし相談員を配置しています。
    ※お問い合わせ/人口拡大課 TEL:0856-31-0173
    地域魅力化プロジェクト事業
    それぞれの地域における、定住推進につながる特色ある取組を支援することで、「地域の魅力化」を高めます。
    ※お問い合わせ/人口拡大課 TEL:0856-31-0600
    婚活応援事業
    縁結びボランティア「島根はっぴぃこーでぃねーたー」や商工会議所等の市内各種団体と連携し、独身男女の出会いを応援します。
    ※お問い合わせ/子育て支援課 TEL:0856-31-1380

UIターン窓口情報

UIターン担当課名 政策企画局 人口拡大課
定住支援担当者名(職名)
  • 田原 恵 (係長)
  • 渡邉 康幸(主任主事)
  • 田中 健人 (ますだ暮らし相談員)
所在地  〒698-8650 島根県益田市常盤町1番1号
TEL / FAX 0856−31−0173/0856−23−7708
E-mail teiju@city.masuda.lg.jp
市町村ホームページURL http://www.city.masuda.lg.jp/
UIターン関係ホームページURL

益田市定住情報「いってかえり」

http://www.city.masuda.lg.jp/teiju/
空き家バンク(情報)URL 益田市空き家バンクナビ
http://akiya.city.masuda.lg.jp/32204_akiya_bank/
その他お役立ち情報URL

facebook(フェイスブック)「いってかえり、ますだ暮らし」

http://www.facebook.com/ittekaeri.masudashi

ひきみ田舎体験

http://www.town.hikimi.shimane.jp/inakataiken/index.html

担当よりひとこと

益田市

益田市は大きく分けて「益田地域」「美都地域」「匹見地域」の三つの地域で成り立っています。気候にも少しずつ違いがあり、それぞれの地域に特色がありますが、どの地域も豊かな自然に囲まれた住みやすいまちです。海川山の四季折々の食材にも恵まれています。どの地域も、UIターンの皆様のお越しをお待ちしております。まずは、相談、見学から始めてみませんか。ますだ暮らし相談員に、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ