移住体験

事業の概要

(1)定住財団が県内市街地の空き家を借り上げ設置した「移住生活体験施設」を県外在住のUIターン希望者に貸し出します。

 (賃借者からは賃貸料をいただきます)。
(2)賃借期間は原則1週間以上3か月以内。
(3)体験施設の貸し出しにあわせ、ご希望に応じて就業や住宅相談などにも対応します。

 

体験施設賃借料(1件あたりの金額)

 

賃 借 期 間 賃借料(1施設あたり)
6泊(1週間)まで 15,000円
7泊以上13泊(2週間)まで 1泊あたり2,000円を加算
14泊以上27泊(4週間)まで 1泊あたり1,500円を加算
28泊以上 1泊あたり1,000円を加算

 

・寝具・振込手数料は自己負担になります。 

・消耗品は(原則)ご自身でご用意いただくようになります。

・賃借料は体験施設利用最終日までに口座振込によりお支払いいただきます。

 

【主な賃借料の例】

 ・10日間(9泊)  賃借料  21,000円
 ・30日間(29泊) 賃借料  52,000円
 ・60日間(59泊) 賃借料  82,000円
 ・90日間(89泊) 賃借料  112,000円 

 

体験施設 一覧

現在の施設一覧です。

 

●雲南(うんなん)   

 

雲南市

 

◆この施設(雲南)の予約利用状況(平成29年5月18日)

 

 

●益田(ますだ) 

益田市

 

♦この施設(益田)の予約利用状況(平成29年5月18日現在)

 

●寺町(てらまち)

寺町

 

 ◆この施設(寺町)の予約利用状況(平成29年5月18日現在)

 

● 北堀(きたほり)

  北堀
 ◆ この施設(北堀)の予約利用状況(平成29年5月18日現在)

 

● 平田(ひらた)

  平田
    

◆ この施設(平田)の予約利用状況(平成29年5月18日現在)

 

● 今市(いまいち)

    今市
                                                  

◆ この施設(今市)の予約利用状況(平成29年5月18現在)

 

● 大田(おおだ) ※引っ越ししました!!

 

大田市

◆ この施設(大田)の予約利用状況(平成29年5月18日現在)


 

申込方法 

移住生活体験施設利用を希望する方は、ふるさと島根定住財団にご連絡ください。施設利用目的などをお伺いし、空き状況
の確認を行います。その後、施設の「利用申込書」に必要事項を記入いただき、定住財団に提出いただきます。(利用状況や
使用目的によっては施設利用をお断りする場合もありますのであらかじめご了承願います。)
東京・大阪・広島にあります島根県ふるさと定住・雇用情報コーナーにも「利用申請書」などの書類がありますので、
お気軽にご相談にお越しください。

 

★ この事業の利用規程などは こちら をご覧ください。

チラシダウンロード(PDF)

 

ご利用の流れ

(1)希望者から利用申請書の提出

(2)財団から利用承諾書の送付

(3)定期賃貸借契約書の締結

  〜施設の利用〜

(4)賃借料の振込、終了報告書 

 

お問い合わせ

(公財)ふるさと島根定住財団 UIターン推進課

TEL 0852-28-0690

FAX 0852-28-0692

Email : shimane@teiju.or.jp

 

または

 

島根県 地域振興部 しまね暮らし推進課

TEL 0852-22-5687 

中山間地・離島のお試し体験施設は以下のページにてご紹介しています。
お試し体験施設(田舎編)