BeanS vol.55

しまねUIターン情報誌

発見!ドライブ途中に立ち寄りたいしまねの絶品紹介

身近な食材、だけど絶品!ドライブしながら、しまねの絶品を
味わってみませんか?

 しまねの自然が織りなす風景や香り、音・色や手触りなどが心地いい…。そんなしまねを身近に感じながら、ドライブの途中で立ち寄ったUⅠターン者が育てた様々な絶品を味わい、「こころ」も「からだ」もリフレッシュ。
 さらに、絶品の味をネットでもお取り寄せできて大満足!

おおち山くじら

 山くじらとは野生のイノシシ肉のこと。わなで捕えたイノシシを生体搬送(国内ではここだけ)し衛生的な環境で処理。健康食材としても注目される。

米粉麺
ヘルシーで味わい深い赤身が魅力の夏イノシシ、脂のうまみと香りが愉しめる冬イノシシと季節によって異なる美味しさを持ち、手軽に調理できるパック入りです。

おおち山くじら
邑智郡美郷町吾郷68
TEL.:0855-75-0887
オンラインショップ:
http://oochiyamakujira.hanamizake.com

[立ち寄り場所]
道の駅「あらエッサ」
産直みさと市
道の駅「あらエッサ」
 地元農産物の産直市と食料品を扱うスーパーとの共同店舗。美郷町の粕渕商店街にあるスーパー「産直みさと市」。町の産物や日用品などが並ぶ。

住所:島根県邑智郡美郷町粕渕177−15
TEL/0855-74-6230/FAX:0855-74-6240
URL:http://www.yasugi-kankou.com
周辺観光スポット:
蟠龍峡、齋藤茂吉鴨山記念館
ゴールデンユートピアおおち温泉

中村一人さん 長濱世奈さん
美郷町へIターン
 大学生のときに狩猟とジビエ料理の魅力、奥深さを知ったという長濱さん。1年間の会社員生活から一転、地域おこし協力隊の制度を利用してイノシシ肉を扱う仕事に就いた。現在は「おおち山くじら」を東京でプロモーションし高級料理店への拡販につなげようと頑張る毎日。「イノシシ肉はどの部位も美味しくヘルシー」と太鼓判を押す。美郷町での暮らしは「地域の皆さんがいろいろお世話をしてくれて助かります」と微笑む。

浜守の塩

 浜田市の海水浴場を守るライフセーバーが作る「浜守の塩」。水深17mから汲みあげる海水を、まきを焚きながら平釜で一週間煮詰めて作られる。

噂の生どら
「極めて原始的なやり方」というが、出来上がる塩は不純物がきれいになくなり雑味のないまろやかな食感に。塩だれはサラダや焼きそばに。藻塩のミネラル豊富な味わいも魅力。

浜田の海で生活する会
浜田市瀬戸ヶ島町138-6
TEL.:0855-28-7212
オンラインショップ:
http://www.hamamori-shop.com

[立ち寄り場所]
松葉屋横田本店
ゆうひパーク浜田
松葉屋横田本店
 浜田自動車道浜田ICから西へ車で約3分。国道9号バイパス沿いにある道の駅。地元の新鮮な食材が揃う土産物ショップ「五地想市場」、または市内の主なスーパーで。

住所:島根県浜田市原井町1203-1
TEL/0855-23-8000 
FAX/0855-23-8001
URL:http://www.yuhipark-hamada.com/
周辺観光スポット:
しまね海洋館アクアス
浜田市世界こども美術館、
有福温泉

松本健二さん 田畑卓郎さん
浜田市へUターン
 沖縄のビーチでマリンスタッフとして働いていた田畑さん。シュノーケリングやジェットスキーのインストラクターや船の操縦などで「海の知識、海の楽しさを学んだ」という。浜田に帰ってからは夏はライフセーバーとして働き、それ以外のシーズンは塩作りや素潜り漁に励む。「浜田は沖縄に負けないくらい海がきれいで海の幸も豊富。その素晴らしさを伝えたい。生まれ育ったところだし‥」と笑った。

自然放牧牛乳&ジェラート

 「無為自然」をコンセプトに、なるべくシンプルに、素材本来の味を活かしてつくられるミルクやアイスクリーム、ジェラートなど。すべての原料は伸びやかな環境で様々な草を食べて暮らす自然放牧の牛たちから搾れるフレッシュな牛乳。

餅おやき
「毎日牛乳の味が変わることに価値がある」と牧場オーナーの洲濱正明さんは教えてくれた。

dodo_ichi ドドイチ
江津市嘉久志町2370-5
TEL.: 090-1012-3591
Email:dodoichi.cafe@gmail.com

[立ち寄り場所]
道の駅「サンピコごうつ」
ジェラテリア・カフェ
「ミューイ」

道の駅「サンピコごうつ」
 浜田自動車道瑞穂ICから川本町方面へ車で約15分。香木の森公園に隣接する「ミルク工房四季」内の一角がカフェ、物販スペースとなっている。 ※自然放牧牧場は美郷町にあります。

島根県邑智郡邑南町矢上3119−3
TEL.:0855-95-0118
オンラインショップ:
http://www.sixth-produce.co.jp
周辺観光スポット:
香木の森公園、赤馬滝
いわみ温泉「霧の湯」

大西佐和子さん 洲濱施子さん
10年前にオランダから
邑南町へJターン

 出雲市出身の洲濱さんは農林高校時代に触れた酪農の面白さから「将来牧場を持つのが夢」という酪農女子に。農業大学を卒業後は北海道やオランダで研修を積んだ。しかし地元に帰り、思うような仕事先がなく酪農をあきらめかけていたときに、自然放牧牧場の存在を知り就職。2014年3月に牧場オーナーと結婚し念願の夢が叶うこととなった。「牛がいきいきとしているのを見るのが好き」と今の暮らしを楽しんでいる。

ふくぎ茶

 海士町に自生するクロモジの木は、島ではふくぎの木と呼ばれ、古くから島民に親しまれてきた。爽やかな島のハーブティーは、煮出すとほんのりピンク色に。色も魅力のふくぎ茶はホットやアイスはもちろん、焼酎割り、生姜湯割りでも楽しめる。

ゆずサイダー
小枝から出るコクとどことなくスパイシーな飲み心地が特徴です。ホットでもアイスでも美味しくいただけます。

NPO法人だんだん さくらの家
隠岐郡海士町海士1490 さくらの家
TEL.:08514-2-1502(FAXも同じ)
受付時間 9:00~17:00 (土日祝日を除く)
オンラインショップ:
http://www.ama-webdepart.com

[立ち寄り場所]
あったか市
キンニャモニャセンター
あったか市
 海士町の情報発信や交流の拠点施設として、隠岐汽船や内航船、バス・タクシーなどのターミナル機能の役割を持つほか、「海士町観光協会」や地元の地域資源を活用した商品づくりと販売に取り組んでいます。

住所:島根県隠岐郡海士町福井1365-5
TEL/08514-2-1006
URL:http://kinnyamonya.jugem.jp
周辺観光スポット:
隠岐神社、後鳥羽上皇御火葬塚
三郎岩

池田 寛さん 大東美希子さん
6年前に兵庫から海士町へⅠターン 
 神戸の高齢者介護施設で勤務していた大東さん。6年ほど前に隠岐の情報を掲載する「しまネット」というサイトで、「NPO法人だんだん さくらの家(就労継続支援B型事業所)」を知る。お茶の収穫から検品まで、99.8%手作りというお茶づくりにひとめぼれし、移住を決意。「ほっと一息、リラックスしたいときにお勧め。お気軽にお楽しみください」と笑顔で話す。島の香りと、ひとときをお届けしたいという想いで日々活動に取り組んでいる。

ページトップへ