BeanS vol.55

しまねUIターン情報誌

背中を押してくれたもの 「暮らし(趣味)編」

背中を押してくれたもの「ご縁」に引き寄せられて
Iターンした松江で充実した音楽や表現活動

 大学進学を機に松江に移り住んできた影山さゆりさん。生まれ育ったのが、タヌキやイノシシも当たり前に出没する山深い集落だったこともあり、松江の街並みを見たときは「都会!」と驚いた。
 最高のバンド仲間と出会い、7年にわたって活動した後、いまも松江を拠点にソロでのライブ活動やラジオパーソナリティをつとめるほか、小泉八雲の名作を演劇化した「日本の面影」で準主役と作曲を担当するなど活躍している。「すべて島根に来なくてはできなかったこと。人とのご縁がすごくあり、活動の幅が広がり、創作意欲にもつながっている」と話す。

背中を押してくれたもの 「暮らし(趣味)編」

影山さゆりさん
岡山県から松江市にIターン
現在の仕事/アーティスト

影山さんプロフィール
31歳。岡山県真庭市生まれ。島根県立女子短期大学(現・島根県立大学短期大学部)への進学を機に2002年、松江市にIターン。

Iターンまでの道のりは?

 音楽は独学でするつもりで、大学では英語を学ぼうと考えていました。都会に憧れて大阪か東京の大学に行く予定でしたが、松江の知人が、住む部屋を見つけてくれたことがきっかけとなり、先生からも「島根は音楽が盛んだから合っているよ」と言われ、英文科もあったことから決めました。移住して5日目には松江駅前の路上で歌っていましたね。組んだバンドで縁を感じて「ここに残って食べていこう」と自然に思いました。とにかく住みやすい。自然があって人がいて、適度に人とのつながりもある。特に松江はバランスがよく、惹かれる部分があり、暮らし続けています。

Iターンの悩みや課題と、その解決方法は?

ストーリー

 特にないんですよ(笑)実は車を持っていないのですが、生活には困っていません。バスと自転車、徒歩で事足りています。住み心地はいいですし、今の暮らしに満足していなかったり、迷っていたりする友人がいたら「松江においで」と声をかけています。迷わず「一回おいで」と言いたいです。

家計簿

これからの目標は?

 自分自身でもこれからの活動は未知数ですが、人と関わりながら、誰かのために生きていけたらいいなと思います。

  • 背中を押してくれたもの 「暮らし(趣味)編」
  • 背中を押してくれたもの 「暮らし(趣味)編」
    舞台「日本の面影」では作曲と小泉セツ役で公演
    (2015年8月30日於県民会館)
  • 背中を押してくれたもの 「暮らし(趣味)編」
    FM山陰で毎週月曜から木曜、午後4時から放送中の「ガッツdaレディオ!」で水・木曜日の パーソナリティーをつとめています。
  • 背中を押してくれたもの 「暮らし(趣味)編」

UIターンを考えている方へ応援メッセージ

 「住んでみたいけど、手間や新しい土地での不安を考えてしまう」というのなら「住んでみたい」という気持ちを優先して動いてみてください。

松江市「暮らし」の応援情報

仕事探しのお手伝い

 松江市は中海圏域の3市(安来市・米子市・境港市)と連携して就職の支援を行っています。
 圏域連携により、市域にとらわれることなく、通勤圏など、より生活の実態に則した就業の実現を目指しています。

●一般求職者向けサイト

中海圏域ワークネット
UIターン者も含めた一般の求職者向けの求人・求職支援サイトです。

●新規学卒者向けサイト

中海圏域就職ナビ
学生向けの企業情報・採用情報サイトです。

●就職相談

窓口にて、専任の相談員が就職に関する相談対応を行っています。

中海圏域就職ナビURL
http://www.nakaumi-shushokunavi.com/shushoku_navi/
中海圏域ワークネットURL
http://www.nakaumi-shushokunavi.com/work_net/

その他の応援情報

 松江での仕事、住まいなど、「松江暮らし」に関する相談・お問い合わせは、松江市の移住・定住ワンストップ窓口である定住企業立地推進課へ!
 「松江に移住を考えてるんだけど、住むならどこが便利?」「松江にはどんな仕事があるの?」「松江の子育て支援を教えて」「松江の冬は寒いですか?」など、素朴な疑問でも何でも結構ですので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

松江市 定住企業立地推進課
TEL:0852-55-5650
E-mail:teijukigyou@city.matsue.lg.jp

ページトップへ