松江市

移住相談窓口

私たちが相談に乗ります。
どんなことでもお気軽にご相談ください!

まちづくり定住課

  • 0854-83-8029
  • teiju@city.ohda.lg.jp

おすすめ情報

基本情報

人口・面積

人口:34,000人 面積:435.71km2

特産品

あなご、石見銀山和牛、三瓶牛、アムスメロン、ブドウ、柚子、西条柿、米

主な観光スポット

石見銀山遺跡、国立公園三瓶山、仁摩サンドミュージアム、琴ヶ浜、温泉津温泉、温泉津やきものの里、重要伝統的建造物群保存地区(大森、温泉津の町並み)

祭り・イベント

天領さん、ゆのつ温泉祭り、仁摩ごいせ祭り、やきもの祭り、宅野子ども神楽、三瓶草原クロスカントリー大会

こんな人におすすめ

Point1

海、山の両方の自然の中で暮らしたい方

(国の天然記念物「琴ヶ浜」や、国立公園「三瓶山」で自然を満喫できます。
Point2

子育て環境を重視する方

(中学校卒業までの医療費が無料で、自然の中で安心して子育てができます。
Point3

世界遺産の歴史や文化に興味のある方

(「石見銀山遺跡」を中心に、歴史と文化の香りが漂う町並みが魅力です。)

体感動画

大田市の紹介

  • フニクリフニクラ
  • 自然に宿る力とともに

大田市の暮らし

  • フニクリフニクラ
  • 自然に宿る力とともに

移住支援

仕事に関する
支援メニュー

【大田市無料職業紹介所】

大田市内で就職を希望されるUIターン希望者等と市内事業者等の求職・求人のマッチングを図ります。

産業企画課

0854-83-8077

【ふるさと大田起業・創業支援事業】

市内で空き店舗・新規店舗等を利用して起業・創業又は事業承継をされる方に対し、経費の一部を助成します。 《対象者》 小売業、サービス業等の開店予定者で、空き店舗や新規店舗を活用して実施される方 《対象経費等》 開店に必要な改修費、建築費、建物取得費、備品購入費、備品リース料、広告宣伝費、空き店舗賃借料 《補助率》  1/2以内 ※補助限度額は、上限100万円。  賃借料は上限83,000円/月 ※商工会議所、商工会の推薦及び審査会実施のうえ決定

産業企画課

0854-83-8075

【大田市輝くビジネスプランコンテスト】

市の将来を考える若者を対象に、「食」と「 宿泊機能」の活性化、「新しい生活様式への適合を踏まえたニュービジネス」をテーマとして、ビジネスプランを募集し、最も優秀なビジネスプランを提出した方の起業・創業を支援します。 《対象者》 45歳以下で、「食」・「宿泊」の活性化等に関する起業・創業計画を有する方 ※書面・プレゼン審査を実施し、受賞者を決定します。受賞者には事業実施にかかる経費に対して、300万円を上限に補助金を交付します。

産業企画課

0854-83-8075

【大田市農業担い手支援センター】

農業に興味のある方、ご相談に応じます。

農林水産課

0854-83-8091

【介護人材育成事業】

大田市内の介護サービス事業所に勤務しながら、介護福祉士等の資格取得を目指す方へ、資格取得試験にかかる受験料や研修の受講料の一部を助成します。詳細は介護保険課までお問い合わせください。 《助成金額》  試験受験料( 自己負担の部分に限る)の8/10の額  研修受講料( 自己負担の部分に限る)の1/2の額( 上限5万円)

介護保険課

0854-83-8063

暮らしに関する
支援メニュー

【乳幼児・子ども医療費助成制度】

中学校卒業までのお子さんの医療費(保険診療分)を無料とします。 ※文書料や入院されたときの食事代、室料等は別に自己負担となります。 ※保険外併用療養費(保険の対象とならない費用)は自己負担となる場合があります。

市民課

0854-83-8154

【第3子以降保育料の減免】

《内容》  第3子以降で3歳未満:無料

子育て支援課

0854-83-8149

【同時入所時の保育料軽減】

保育所等に同一世帯で2人以上の児童が同時に入所している場合、保育料を軽減します。 《内容》  年齢が高い順で2人目の児童 : 半額  3人目以降 : 無料

子育て支援課

0854-83-8149

【多子世帯の保育料軽減】

市民税(所得割額)が57,700円未満の世帯の保育料を軽減します。 《内容》  第2子:半額(一部無料)  第3子以降:無料

子育て支援課

0854-83-8149

【ひとり親等世帯の保育料軽減】

市民税(所得割額)が77,101円未満のひとり親等世帯の保育料を軽減します。 《内容》  第1子:市民税均等割のみ課税世帯3,600円      上記以外3,800円  第2子以降:無料

子育て支援課

0854-83-8149

住まいに関する
支援メニュー

【空き家バンク制度(空き家情報の提供)】

大田市内にある空き家情報等を収集し、大田市定住サイト「 どがどが」へ掲載しています。 「おおだ定住支援センター( まちづくり定住課内)」で空き家の情報提供等を行っています。 [大田市定住サイト「 どがどが」https://www.teiju-ohda.jp/]

まちづくり定住課

0854-83-8029

【おおだに住もう移住者定住支援事業】

UIターンで大田市に移住される方が、中古住宅や空き家バンク登録住宅の改修をする場合に、改修費と残存家財の処分費の一部を助成します。詳細は、まちづくり定住課までお問い合わせください。 《助成率》  対象経費の1/2以内 《助成金額》  改  修: 上限50万円  残存家財: 上限15万円(空き家バンク登録住宅に限る)

まちづくり定住課

0854-83-8029

その他の支援

【定住支援相談員】

まちづくり定住課内に、移住相談から移住後のアフターフォローを行う定住支援相談員を配置しています。お気軽にご相談ください。

まちづくり定住課

0854-83-8029

【おおだ縁結びサポート事業】

結婚支援相談員を配置し、独身男女の出会いを応援しています。

まちづくり定住課

0854-83-8182

移住情報サイト等