まだしまね登録してないの?

とりあえず相談しよう

移住の先輩が語る!地方暮らしのアレやコレ vol.1

日時
2022/07/08(金)19:00~20:00
会場
オンライン(Zoom)
主催者
公益財団法人ふるさと島根定住財団 しまね移住支援サテライト東京
問合せ先
公益財団法人ふるさと島根定住財団 しまね移住支援サテライト東京
event-tokyo@teiju.or.jp
  移住が気になる、考えている方へ 「移住と暮らし」のリアルが聞ける1時間

移住前には想像できなかったあんなことやこんなこと。
移住の先輩ゲストが実際に移住前後に経験したエピソードを交えながら、
これから移住を検討するみなさんに伝えたい「移住のリアル」をお届けします。

今回は、出身地ではない島根県へ移住(Iターン)した30代女性【檜垣さん】をゲストにお迎えします。
檜垣さんは、はじめは広島県から島根県松江市に移住。
その後、島根県西部・益田(ますだ)市に移られ、ご家族で暮らしています。

町の大きさや暮らしの利便性、仕事の種類・数なども都会とは全く異なる地域での暮らし。
自然の豊かさや地域の人のあたたかさなど、良いこともたくさんありつつ…
驚きや戸惑いもあったはず。
地方暮らしの良い面・厳しい面のほか、
「移住前に知っておきたかった」「これは準備・確認しておいたほうがいい!」
ということもお話しいただきます。

当日は『耳だけ参加』OKです(もちろん、お顔を出していただいても!)。
金曜の夜、リラックスしてご参加ください。

◆ゲスト

檜垣 美奈(ひがき・みな)さん

ゲスト檜垣さん.JPG

岡山県美作市出身。広島県から島根県へ移住(Iターン)
島根との出会いは仕事の転勤。その後、結婚を機に島根県西部「益田(ますだ)市」へ移住。
地域の方に紹介してもらった空き家を借り、家族3人(夫・子1歳)で暮らしている。
ご近所付き合いが濃く、地域行事も多い地区に住んでいるため、
休日も何かと外に出て充実した生活を送っている。

☆檜垣さんからのメッセージ
島根に住み始めて7年目になりました。田舎暮らしの不便さはありますが、
地域の方のあたたかさに助けられながら、日々楽しく過ごしています。
私からは、移住して感じた「田舎暮らしの良さ」はもちろん、
逆に「大変な面」も正直にお伝えしたいです。
移住を検討している皆さんにとって、
移住後の暮らしの具体的なイメージを持つヒントになればと思います。
当日は何でも質問してください!お会いできることを楽しみにしています。

◆タイムスケジュール(予定)
18:55 入室開始(Zoom)
19:00 オープニング
19:10 ゲストトーク
19:40 Q&Aタイム
19:50 お知らせ
20:00 終了

◆イベント概要
『移住の先輩が語る!地方暮らしのアレやコレvol.1』
(2022年第115、116回ふるさと暮らしセミナー)

日時:2022年7月8日(金)19:00~20:00
会場:オンライン(Zoomミーティングルーム)
定員:20名程度
申込:下記フォームからお申込みください
https://forms.gle/8rMYGSe1T15o4Unh9

締切:7月7日(木)正午

*お申込みの方には3営業日以内に【 event-tokyo@teiju.or.jp 】から
 申込確認メールをお送りします
*参加用URLはセミナー前日にお送りする予定です

◆主催・問合せ
主催:公益財団法人ふるさと島根定住財団 しまね移住支援サテライト東京
event-tokyo@teiju.or.jp

共催:ふるさと回帰支援センター