まだしまね登録してないの?

とりあえず相談しよう

しまね移住の先輩が語る!地方暮らしのアレやコレ vol.4 -移住先での住まい探し編-

日時
2022/12/17(土)14:30~15:30
会場
オンライン(Zoom)
主催者
公益財団法人ふるさと島根定住財団 しまね移住支援サテライト東京
問合せ先
ふるさと回帰支援センター 島根県移住相談窓口
shimane@furusatokaiki.net
  移住が気になる、考えている方へ:「移住と暮らし」のリアルが聞ける1時間。今回メインテーマは【住まい探し】

移住前には想像できなかったあんなことやこんなこと。
移住の先輩ゲストが実際に移住前後に経験したエピソードを交えながら、これから移住を検討するみなさんに伝えたい「移住のリアル」をお届けします。

今回は、兵庫県出身で島根県飯南(いいなん)町へ移住して10年、農業を営む【中野さん】をゲストにお迎えし、特に『住まい探し』についてお話を聞かせていただきます。


現在のお住まいは飯南町が整備したセミオーダー型の『定住促進住宅』ですが、移住当初は「空き家バンク」を活用して出会ったお家に住んでいた中野さん。

そんな中野さんに、

・飯南町に移住を決めた理由
・移住するとき、住まいはどうやって探した?
・今はどんなお家に住んでる?
・地域の人とのつながり
・移住して良かったこと・困ったこと
・移住前に知っていたら役に立つこと
などや、「移住前に知っておきたかった!」「今思えばこうしておけばよかった!」などなど、移住したから語れる“アレコレ”をお話いただきます。

当日は『耳だけ参加』OKです(もちろん、お顔を出していただいても!)。
移住を考えているけど、住まいはどうやって探そう?と思っている方も、実際どんな家に住めるんだろう?という方も、島根や飯南町が気になる方も、ぜひご参加ください。

◆飯南町ってどんなところ

島根県飯南町は、島根県の中南部、中国山地の中ほどに位置する山あいのまち。
町内の約9割は森が占めており、まちは標高1千メートル級の山々に囲まれ、四季の移ろいを感じることができます。また町全体が標高約450メートルの高原地帯にあり、夏は比較的涼しく、冬は町中が真っ白な雪に覆われます。

【参考】
飯南町定住支援センター「しまね飯南町」 
飯南町の情報サイト「いいなんナビ」 
飯南町公式観光ガイド「さとやまにあ」 
飯南町ブランドメッセージ「余白あります」

◆ゲスト
中野 良介(なかの・りょうすけ)さん

ゲスト中野さん.jpg

兵庫県出身。神戸で会社員として働いていたが、田舎で農業したいという妻の思いに共感し、2012年に飯南町へIターン。移住先を飯南町に決めた理由は、広大な自然と支援が充実していたから。移住当時は空き家バンクに登録されていた物件に住んでいたが、その後町が整備した定住促進住宅に住み替えて現在に至る。現在はパプリカ農家として、8トンのパプリカを生産するほか、ドレッシングなど加工品の開発をして順調に販売を拡大している。


▽ゲストからのメッセージ▽
Iターンして約10年が経過しました。今では島根県の全ての市町村に空き家バンクという制度があり、物件を探しやすくなっていますが、空き家探しには十分な注意が必要です。空き家探しをする際の注意点や、定住促進住宅という現在の住まいについてもご紹介します。そのほか、仕事・暮らしどんなご質問でもぶっちゃけトークをさせていただきますので、なんでもご質問ください!

◆タイムスケジュール(予定)
14:25 入室開始(Zoom)
14:30 オープニング
14:40 ゲストトーク
15:15 質問タイム
15:20 アンケート回答・お知らせ
15:30 終了

◆イベント概要
『しまね移住の先輩が語る!地方暮らしのアレやコレvol.4 -移住先での住まい探し編-』
日時:2022年12月17日(土)14:30~15:30
会場:オンライン(Zoomミーティングルーム)
定員:20名程度
申込:下記フォームからお申込みください
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf4fiq7_Vnx6XMD0jTUWuGGik9-y7UBNt382Ei11MXmWJBGYQ/viewform

締切:12月15日(木)17:00まで

*お申込みの方には3営業日以内に【 shimane@furusatokaiki.net 】から申込確認メールをお送りします
*参加用URLは【セミナー前日】にお送りする予定です

◆主催・問合せ
主催:公益財団法人ふるさと島根定住財団 しまね移住支援サテライト東京
共催:ふるさと回帰支援センター