公益財団法人育てる会大田支部(大田市山村留学センター三瓶こだま学園)

自然と暮らしから学ぶー山村留学で次代を担う青少年の育成

公益財団法人育てる会大田支部(大田市山村留学センター三瓶こだま学園)

  • 社内寮・住宅補助等あり
  • 伝統あり
  • アットホームな職場
設立年月日 1968年4月1日
代表者 青木 厚志
資本金 1000万円
従業員数 35名
事業所
本社所在地 180-0006
東京都武蔵野市中町1-6-7・5F
その他所在地 694-0002
島根県大田市山口町山口1694
島根県大田市  長野県売木村  長野県長野市
兵庫県神河町  高知県大川村
長野県大町市  群馬県高崎市
ホームページアドレス http://sanbekodama.tumblr.com
連絡先
電話番号 0854-86-0700
FAX 0854-86-0701
Eメール yama@sodateru.or.jp
担当部署 三瓶こだま学園 
担当者名 山本 光則
担当者は大田市不在の場合がありますので 連絡はEメールか携帯(090-8930-2000)でお願いします。
大田市山村留学センターには三瓶こだま学園指導主任稲井祐介が常駐していますので、稲井まで連絡いただいても対応できます。
採用実績
    毎年2~3名新卒及び既卒者を採用
山村留学センター指導員募集 島根県大田市では子どもたちの生きる力を育むために地域資源や地域の人々によって脈々と受け継がれてきた暮らしの営みを活用した山村留学事業を平成8年度から開始しました。活動企画、指導はわが国で初めて山村留学に取り組み、「都市と農山漁村の交流を通した青少年の体験活動」を全国各地で実施している公益財団法人育てる会の職員が担当しています。
今回の求人は、大田市山村留学センターで子どもたちと寝食を共にし、自然・生活体験を行う公益財団法人育てる会の指導員募集です。
センター内に寮(個室)を完備しています。
山村留学生が月に10日間ほど農家生活をする期間を中心に休暇をとっていただき、自宅等に戻ることも可能です。