林業(架線集材による木材の伐採・搬出で比較的大面積の皆伐を行っています)(2020卒)(一般)

伸共木材協同組合

伸共木材協同組合

農林水産関連(林業) 

林業(架線集材による木材の伐採・搬出で比較的大面積の皆伐を行っています)(2020卒)(一般)

正社員 新卒 一般
  • 新卒対象
  • 第二新卒・既卒者可
  • 服装自由
  • 原則転勤なし
  • U/Iターン歓迎
  • マイカー通勤可
  • 移住支援金
架線集材で頑張っている県内唯一の若き技術者集団です

架線集材で頑張っている県内唯一の若き技術者集団です

森林を相手にする壮大な仕事に、高度な技術と誇りを持って挑み続ける平均年齢34歳の若手集団

 伸共木材協同組合の親会社ともいえる伸和産業株式会社は、素材生産・販売と製紙用チップ製造・販売を主力として昭和47年2月に創業され、現在では年間素材生産量約30,000㎥で、製紙用チップ約17,000t、バイオマス発電用燃料約40,000tを生産できるまでに成長してきた会社です。
 伸共木材協同組合は、伸和産業株式会社への素材供給を目的として昭和59年11月に設立されましたが、平成10年当時の直営の素材生産班は1班(5名)と見習い2名という状況でした。
 その後、合板工場への納材・火力発電所への燃料供給、木質バイオマス発電所への燃料供給などの需要量増大の波が来て、伸和産業株式会社が素材生産量の増大に向けての取り組みを本格化させる中、伸共木材協同組合の素材生産班も人材確保のための募集活動を本格化し、平成17年から若い社員の採用を始め、平成30年までに22名が入社しています。
 現在では社員の働き方も「日給・月給制、日曜・祝日定休、労働時間が定まっており、年中の仕事量の変動がない」といった安定した状態となっています。
 また、伸共木材協同組合では、技術の伝承、林業の社会的地位の向上、地域貢献を目標に掲げ、その原動力となる人づくりにも大きな力を注いでおり、素材生産事業体としては珍しい「能力評価システム」を導入して社員の育成に努めています。

募集要項

具体的な業務内容 森林で育った木材を伐採する仕事ですが、全ての現場で条件が異なるため、積み上げられた知識と技能を活かし、チームワークで取り組めるとてもやりがいのある仕事です。
まず、現場山林の状況を下見調査して全体計画を練ります。次に公道等から土場(伐採した木の集積場所)までの作業道を開設しながら、同時並行して土場の設置と集材用架線下の伐採作業に入ります。土場の形が出来たら、集材機の設置と架線張り作業となります。当組合の伐採現場は親会社ともいえる伸和産業株式会社が購入した山林で、面積も最低3ヘクタール以上で広い現場は10ヘクタール以上の現場もあり、架線集材で数か月間をかけて木材を伐り出しています。各現場には集材機の他に土場で造材するグラップルソーやプロセッサーという高性能林業機械が配備されています。最近では新型のハーベスタ2台も新たに導入されるなど機械化も進んでいます。朝の会社集合は少し早いですが、夕方は5時前には帰社し、5時過ぎには自宅に向かって退社できます。
夏場暑く冬場は寒いという自然条件の中で、危険も伴う仕事となりますが、労働安全衛生に関する対策にも可能な限り取り組んでおり、安全第一をモットーに若い仲間が誇りを持って働いています。
応募資格
学歴 学歴不問
必須の資格 普通自動車運転免許。一般応募の場合は45歳まで(長期勤続によるキャリア形成のため若年者等を対象とさせていただきます。)(省令3号のイ)
必須の経験 チェンソー取り扱い受講者希望。チェンソーは入社後取得可能。(チェンソーは会社持ち)
 
募集の背景  伸共木材協同組合は親会社ともいえる伸和産業株式会社へ素材供給をしていますが、年間の供給量はやっと20,000㎥まで伸ばすことができる状況になりました。しかし、伸和産業株式会社が必要とする需要量を賄うまでには至っていません。
 一方で、伸和産業株式会社に素材を供給しているもう一つの組織として請負の伐採班(9班30名)があり、年間の供給量は約30,000㎥で、この二つの組織で伸和産業株式会社の需要に対応している状況です。
 伸和産業株式会社は合板工場への原木販売、製紙工場へのチップ製造販売、バイオマス発電所への燃料チップの製造販売などをしていますが、それらの需要先の要望に十分応じ切れていない状況にあり、さらに多くの素材を確保していく必要があります。
 しかし、請負班の方は高齢化が進み班員と生産量の減少が懸念されているため、今後は伸共木材協同組合の伐採班の増員に取り組んでいく必要があります。
 このため、伸共木材協同組合では平成36年度までに、今の5班体制から10班体制に増員していく目標を掲げて、社員募集に取り組んでいるところです。
 また、産業としての林業の社会的地位の向上と架線集材という技術の伝承を通じて地域貢献も果たしていけるよう、これからの成長産業となるべく「林業」で若い人を育てていきたいと考えています。
雇用形態

正社員

雇用期間

2020年4月(一般は随時)~雇用期間の定めなし

勤務地・アクセス
勤務地 島根県益田市隅村町623-2
アクセス 伸共木材協同組合は伸和産業株式会社の社屋にあり、JR益田駅から車で20分、萩石見空港から車で15分の所にあります。
近くを流れる川は国土交通省の清流日本一に6回も選ばれた一級河川の高津川で、そこで取れるアユやツガニはとても美味しく地域の特産品としても重宝されています。
 
勤務時間
勤務時間 変形 1年単位 8:00~17:00
給与 基本月給額: 200,000円

経験・能力等を考慮のうえ決定します。
昇給・賞与
昇給 年1回
賞与 あり 年2回(実績により期末手当有) 
諸手当
通勤手当 あり(通勤距離により2,000円~7,000円)
休日・休暇
休暇 週休二日制(その他)
年間休日数 100日
・休日 日・祝 他(会社カレンダーによる)
(架線集材による作業であるため雨天の日でも仕事が可能で、予定どおりに休むことができます)
・盆休み(4日間)・年末年始(8日間)
待遇・福利厚生
社会保険等
  • 雇用
  • 労災
  • 健康
  • 厚生
住宅(寮など) 会社で空家購入し、社員への賃貸実績あり、相談に応じます
 チェンソーや作業に必要な消耗品は会社持ちで、一部装備品(ヘルメット・チャップス・長靴等)も支給されます。
 また、組合事務所から現場までは組合所有の人員輸送車で移動します。
 福利厚生事業としては、盆休み前日の焼肉会、年末休み前日の忘年会、社員旅行(今年度は九州と鳥取の2コース)などがあります。
 そのほか、伸共木材協同組合では、伸和産業所有の漁船を利用して、元漁師の社員が船長となり、数名のグループで釣りシーズンの休日を楽しんでいます。
 また、年1回の定期健康診断や労働安全大会の開催などにより、労働安全衛生に関わる取り組みを行う一方で、社員アンケートに基づいた各種労働環境の改善にも取り組み、安全で快適な職場づくりに努めています。
 人材育成の面では、「能力評価システム」を導入して、各班員の目標達成のための個人面談を行うほか、初級者を中心に県等の事業を活用して技術向上のための研修にも参加をさせて技術習得に努めるなど、人づくりにも力を入れています。
 平成31年2月には社員用のスポーツジムを開設し、コミュニケーションと体力の向上を図り、若者の定着化対策にも取り組んでいます。
  • スイス製の架線集材システムを日本で初めて導入

    スイス製の架線集材システムを日本で初めて導入

  • 中学生の職場体験や大学生等のインターンシップ受入れ

    中学生の職場体験や大学生等のインターンシップ受入れ

  • 組合独自でスポーツジムを作りました

    組合独自でスポーツジムを作りました

メンバーや社風 伸和産業グループ(伸和産業株式会社の社員、伸共木材協同組合の伐採班、伸和産業株式会社の伐採請負班・トラックの請負運転手・等、総勢80名)では、山林の購入から素材生産・運搬、素材販売、製紙用チップ並びに木質バイオマス発電用チップの製造販売まで、再生可能な森林資源の有効活用に取り組んでおり、肝っ玉の大きな社長を筆頭にとても明るく和気藹々とした社風です。
 伸共木材協同組合の伐採班は現在23人で、4~5人体制で一班を編成しており現在5班で仕事をしています。年代別では20代6人、30代13人、40代3人、60代1人となっており、日々各現場で相互に技能を高め合っています。
 また、組合伐採班から独立をして素材生産事業を始めた先輩もいて、その人は現在も伸和産業株式会社の請負伐採班として活躍されています。
先輩からのメッセージ ・天気や気温などに左右され、時には厳しい環境下での作業もあり、楽な職業とは言い難いですが、山の中で木々に囲まれ、のびのびと仕事がしたい方ならさほど苦にならないと思います(27歳)
・大変な仕事だけど自分自身が成長していける仕事です。 みんなで頑張りましょう。(35歳)
・林業は覚える事がたくさんありとてもやりがいの ある仕事です。先輩たちも優しく指導してくれ、 とても働きやすい組合なので一緒に働いてみませんか?(25歳)
・体力を必要とする為、楽な仕事ではありませんが林業はこの先可能性のある仕事だと思います。(31歳)
・自然に囲まれての作業で空気がおいしく木の香りを感じます。仕事の経験を積むにつれ、林業の面白さがわかってきました。 毎日が勉強で飽きる事がありません。やりがいのある仕事です。(45歳)
・なれないうちは肉体的にもきつい仕事ですが、とてもやりがいのある仕事だと思うので、興味のある方は是非チャレンジしてください。(33歳)
・若い世代が多く切磋琢磨し成長できます。一緒に林業を盛り上げましょう!!(30歳)
・若い人が多く自然を相手にするので、毎日同じことがなく変化があって楽しいです(28歳)
・立木の伐採や架線集材、高性能林業機械の操作など、たくさんのことを学んで体で覚え、自分のものにしていく仕事です。その分自分が少しずつ向上していく喜びは大きいです(40歳)

企業情報

設立年月日 昭和59年11月
代表者 篠原 憲
資本金 300万
従業員数 25名
事業所
本社所在地 699-5126
益田市隅村町623-2
事業内容 当組合では多くの若者が集い、木材の伐採から搬出までの作業を学び、経験を積み、木と共に育っています。現場では班長制度をとり、4~5人体制で一班とし、一つの山から木を出すまでのすべてを行います。基本的な作業工程は、チェンソーで伐倒➝架線集材➝プロセッサー・グラップルソー・チェンソー等で造材となっていますが、緩傾斜地では、作業道を開設し➝ハーベスタ・チェンソーで伐倒➝スイングヤーダで集材➝ハーベスタで造材➝フォワーダで運材という現場もあります。当組合で生産された木材はすべて親会社とも言える「伸和産業㈱」に搬入され、建築用材は原木市場へ、合板用材は合板工場へ、チップ用材のうち製紙用は本社工場でチップ加工され製紙会社へ、バイオマス用はH27年10月に新築された工場でチップ加工され、県内2か所の木質バイオマス発電所にそれぞれ納められています。
ホームページアドレス http://shinkyo-mokuzai.com/

応募・選考

募集人数 5名
選考方法
選考
  • 面接あり
携行品
    履歴書
面接ご希望の方は事前に電話をしていただき、日程等を調整させていただきます。
採否の決定 面接から1週間以内に電話でご連絡いたします。
連絡先 伸和産業株式会社内の伸共木材協同組合採用担当者、水津健児又は青山静佳(電話:0856-25-2333)
有効期間 2020年03月31日まで