海士町(あまちょう)海士町(あまちょう)

島根半島から沖合約60Km、日本海に浮かぶ隠岐諸島の一つ「中ノ島」を「海士町」といい、面積33.52km2、周囲89.1 kmの1島1町の小さな島です。対馬暖流の影響を受け豊かな海と、日本の名水百選にも選ばれた天川の水をはじめとする豊富な湧水に恵まれ、自給自足のできる半農半漁の島です。承久の変で、隠岐国へ配流となった後鳥羽天皇がその生涯を閉じるまで過ごした島として知られます。

海士町の特徴

  • 御食つ国の島(みけつくにのしま)

    海士町

    飛鳥・平安の都から出土される木簡にも記される隠岐からの品々。海士町から送られたものも多数あります。豊富な海産物と米、野菜など山のものも豊富。自給自足がかなう数少ない島の一つです。

  • 日本名水百選の島

    海士町

    海士町は日本名水百選に選ばれた「天川の水」に代表される涌き水が豊富な島。
    これらの水が昔から海士町の農業、くらしを支えてきました。

  • 海を越えてきた文化人

    海士町

    後鳥羽天皇、小野篁、飛鳥井少将。都の超一級な文化人が流された島が海士町です。
    後鳥羽天皇を慕い訪れる歌人も多く、今では吟行旅行が行われています。

市町村概要

人口 2,214人
面積 33.52Km2
主産業 農業、漁業
特産品 サザエカレー
観光スポット・見どころ 明屋海岸
祭り・伝統行事紹介 キンニャモニャ祭り

UIターン支援施策

海士町

仕事

【定住希望者への窓口開設】

365日、7:30〜19:00まで窓口をオープンしています。(電話対応、現地案内、情報提供など)
交流促進課 TEL 08514-2-0017

【新規就農の窓口開設】

月〜金、8:30〜17:00まで窓口をオープンしています。
地産地商課 TEL 08514-2-1824

【マルチワーカー】

季節ごとに、定置網漁や水産品の加工、ホテルでの仕事など、地域で求められる多様な仕事や働き方を紹介しています。
交流促進課 TEL 08514-2-0017

【看護師】

町にある診療所で、地域医療に従事してくださる方を募集しています。
海士診療所 TEL 08514-2-0200

暮らし

【子育て支援窓口開設】

月〜金、8:30〜17:00まで窓口をオープンしています。
健康福祉課 TEL 08514-2-1822

【妊娠・出産などに係る助成】

妊婦1人につき出産準備金15万円を支給します。
健康福祉課 TEL 08514-2-1823

【出産祝い金】

第1子  :10万円
第2子  :20万円
第3子  :50万円
第4子以降:100万円
健康福祉課 TEL 08514-2-1823

【子どもの医療費の助成】

0歳から中学校修了前までの児童の医療費自己負担分(医療保険適用分のみ)無料
健康福祉課 TEL 08514-2-1823

【保育料の軽減】

第1子、第2子の保育料軽減保育所に第3子以降が入所したとき無料
健康福祉課 TEL 08514-2-1823

住まい

【住宅・空き家バンクの窓口開設】

月〜金、8:30〜17:00まで窓口をオープンしています。
環境整備課 TEL 08514-2-1827

体験

【島体験】

3カ月程度のお試し移住制度です。

人づくり特命担当課 TEL 08514-2-0112

【大人の島留学】

1年間の就労型移住体験制度です。
人づくり特命担当課 TEL 08514-2-0112

UIターン窓口情報

UIターン担当課名 交流促進課
所在地 〒684-0403 隠岐郡海士町大字海士1490番地 
TEL 08514-2-0017
E-mail kouryu@ama.town
移住定住サイトURL

海士町

http://www.town.ama.shimane.jp/

オンライン相談サイトURL

海士町への移住をお考えの皆さまへ

http://www.town.ama.shimane.jp/ui.html

お問い合わせ