知夫村(ちぶむら)知夫村(ちぶむら)

知夫村は、隠岐諸島のひとつ知夫里島(ちぶりじま)にある人口640名程の小さな離島であり、島根県で唯一の村です。近年、村のUIターン政策や都会の子供を受け入れる島留学などにより、移住者が増加しています。美しい海と牛が放牧されている牧歌的風景、そして小さな離島ならではの地域住民との交流が自慢です。離島に興味のある方、移住を検討されている方、一度訪れてみませんか?

知夫村の特徴

  • 赤壁(昭和10年国天然記念物指定)

    知夫村

    赤壁=昭和10年に国の天然記念物中地質鉱物の部で名勝地として指定された。断崖絶壁の赤壁は圧巻である。

    赤ハゲ山=325mの山頂からの360度の大パノラマは昼夜を問わずに開放感を感じる山として親しまれている。

    野だいこんの花=島の春の訪れを知らせる4月〜5月の連休にかけての赤ハゲ山の野だいこんの花はお訪れる人を魅了してやまない。
    参考:隠岐知夫赤壁

  • 有形文化財「木造地蔵菩薩立像」(昭和43年6月7日島根県文化財)・後醍醐天皇お腰掛石

    知夫村 

    後醍醐天皇が隠岐に配流の際に知夫村の松養寺にご宿泊された時に安置された仏像である。

  • 伝承「皆一踊り」・「蘇民将来符」

    知夫村

    「皆一踊り」=数人で円陣を作り中央に太鼓打ち、謡いながら扇子一本を持って踊る素朴な踊りである。「蘇民将来符」=「蘇民将来符末社小神」と書いた柳の木を地区の入口に立てておく魔よけ行事。

市町村概要

人口 642人
面積 13.7Km2
主産業 畜産・水産(いずれも年間収入約1億円)
特産品 神葉茶・海藻のお漬物・まぜっこ(サザエのまぜご飯の素)・たぬき焼酎・サザエ醤油、天然知夫わかめ
観光スポット・見どころ 赤壁・赤ハゲ山・赤ハゲ山名垣・知夫里島灯台・後醍醐天皇御腰掛石・知夫湾(大小島々点在瀬戸内海女性美風景)・文覚上人の墓・石の唐櫃古墳・高津久古墳・渡津神社
祭り・伝統行事紹介 1月蘇民将来符・4月お大師参り・7月末一宮大祭(隔年)・大般若経100巻転読・8月サザエのつかみ取り・9月皆一奉納・11月ジャー巻き

UIターン支援施策

知夫村

就職関連

【知夫村産業振興担い手支援事業】
知夫村の畜産、水産業等の産業振興のために、担い手となる方について生活支援金を支給します。さらに起業支援が必要と思われる場合には貸付制度もあります。
≪対象者≫

55歳未満UIターン者、住民登録、10年以上居住意思がある方

○生活支援金

≪支給期間≫

 最長2年間

 Iターンには12万円/月

 Uターンには11万円/月

○起業支援

≪貸付金額≫

 上限300万円

新規就農  (問合先/産業建設課 TEL:08514-8-2211)
U・Iターン奨励金

【知夫村定住促進支援事業】
新築のための住宅・土地取得、持家改修について助成金を支給します。引越し費用の一部も支給します。(平成23年〜令和2年度)

≪対象者≫

 5年以上知夫村に定住する方

≪助成上限額≫

 新築住宅・土地取得、住宅のみ取得の場合100万円、持家改修100万円、引越し費用20万円

【結婚祝い金】
夫妻ともまたはいずれかが、知夫村に5年以上住所を有し、または居住することが確約できる方に対して結婚祝い金支給します。

≪支給金額≫

 100万円

子育て支援

【妊婦健診受診券の発行】

≪回数≫

 最大15回

(問合先/村民福祉課 TEL:08514-8-2211) 

【妊婦健診交通費支給】

≪回数≫

 最大5回

≪支給金額≫

  島後2,000円/回

  本土6,000円/回

(問合先/村民福祉課 TEL:08514-8-2211) 

【出産のための宿泊費助成】

≪助成金額≫

 3,000円/泊(妊婦)

 1,000円/泊(付添人) 

(問合先/村民福祉課 TEL:08514-8-2211) 

【出産祝金】

≪金額≫

 第1・2子 50万円

 第3子以上 100万円 

(問合先/村民福祉課 TEL:08514-8-2211) 

【新生児聴覚検査費用の助成】

≪助成金額≫

 上限8,000円 

(問合先/村民福祉課 TEL:08514-8-2211) 

【子どもの医療費無料】

≪対象年齢≫

 0歳〜満18歳に達した年度の末日までにある者(0歳児から高校3年生) 

(問合先/村民福祉課 TEL:08514-8-2211) 

【公費負担患者の通院費助成】 

小児慢性特定疾患・育成医療・療育医療について助成します。

≪助成金額≫

 島後2,000円

 本土6,000円

(問合先/村民福祉課 TEL:08514-8-2211) 

【子どもの通院費助成】

知夫診療所・歯科診療所、隠岐島前病院から紹介された通院について交通費を支給します。専門的医療(がん・人口透析等の治療)に係る通院費助成もあります。

≪助成金額≫

 島後 中学生 2,000円/回

 小学生・保護者等付添人 1,000円/回

 本土 中学生 6,000円/回

 小学生・保護者等付添人 2,000円/回

(問合先/村民福祉課 TEL:08514-8-2211) 

【不妊治療の交通費】

必要時には夫の旅費も助成します。

≪助成金額≫

 島後2,000円

 本土6,000円 

(問合先/村民福祉課 TEL:08514-8-2211) 

【不妊治療の治療費(一般治療)】

≪助成金額≫

 3万円/年(特定不妊治療は県助成) 

(問合先/村民福祉課 TEL:08514-8-2211) 

【保育料負担軽減】

第3子以降の3歳未満児童の保育料が半額になります。 

(問合先/村民福祉課 TEL:08514-8-2211) 

【乳幼児チャイルドシート購入助成】

≪助成金額≫

 上限1万円 

(問合先/村民福祉課 TEL:08514-8-2211) 

【任意ワクチン接種費用助成】

≪助成金額・回数≫

 流行性耳下腺炎 3,000円/回

 ロタウイルス 11,000円/回 3回

(問合先/村民福祉課 TEL:08514-8-2211) 

UIターン窓口情報

UIターン担当課名 地域振興課
定住支援担当者名(職名) 高 智康 (主事)
所在地 〒684-0102 隠岐郡知夫村1065番地
TEL / FAX 08514−8−2211/08514−8−2093 
E-mail taka-t@vill.chibu.lg.jp
市町村ホームページURL http://www.vill.chibu.lg.jp/gyosei/
UIターン関係ホームページURL

知夫村役場(公式ホームページ) https://uichiburi.com/

その他お役立ち情報URL

「知夫里島」の観光協会HP http://www.chibu.jp/

担当よりひとこと

知夫村
移住者の中には、思い描いていた理想と違い転出された方もいらっしゃいます。ミスマッチを防ぐためにも、まずは知夫村にお越しいただき知夫村の現状と雰囲気を肌で感じて頂きたいと思います。村内をご案内致しますのでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ