出雲市(いずもし)出雲市(いずもし)

出雲市は、日本海、宍道湖に面し、斐伊川、神戸川により形成された出雲平野を中心として、北部は国引き神話で知られる島根半島、南部は中国山地で構成される、水と緑豊かなまちです。古代日本国誕生のロマンに溢れる出雲神話のふるさととして、出雲大社をはじめとする多くの歴史的・文化的遺産を有する一方、医療・福祉の充実、近年の道路整備や商業集積の進展により、快適な住空間を形成しています。 同時に出雲縁結び空港、河下港、山陰自動車道と環日本海交流の機能も担える交通拠点でもあります。

出雲市の特徴

  • 神話のふるさと出雲

    出雲市

    古事記に出雲を舞台とする神話が数多く記載され、旧暦10月は日本中の神様が集う神々のふるさと出雲。出雲大社、須佐神社、西谷墳墓群、荒神谷遺跡ほか豊かな歴史・文化遺産を有します。
    [写真:日御碕神社]

  • 医療、教育、文化の充実

     出雲駅伝

    山陰有数の高度医療機関が集積し、様々な医療と福祉のニーズに応えるとともに、島根大学医学部をはじめ高等教育機関が立地し、人材の育成に力を入れています。このほか、吹奏楽や合唱、大学駅伝の開催などで高い評価を得ています。
    [写真:出雲全日本大学選抜駅伝競走(出雲駅伝)]

  • 交通の拠点

     出雲空港

    市内にある「出雲縁結び空港」は、東京や大阪はもちろん、福岡、名古屋、静岡、仙台、神戸便が就航しています。また、高速道路のインターも市内にあり、広島へのアクセスがよく、交通の拠点であるところが魅力の一つです。このほか、JR出雲市駅は、寝台特急サンライズ出雲など、主な列車が発着する拠点駅です。
    [写真:出雲縁結び空港]

市町村概要

人口

174,737人

面積 624.36Km2
主産業 工業では、情報通信機械器具や電子部品・デバイス・電子回路製造を中心に、製造品出荷額県内第1位を誇ります。また、県内一広い平野を活かした農業も盛んで、農業産出額は県内第1位です。
特産品

島根ぶどう(デラウエア、シャインマスカット)、多伎いちじく、西浜いも、西条柿、出西しょうが、出雲そば、大和しじみ、十六島のり、あご野焼き、小伊津甘鯛、佐田みそ、橋波こんにゃく、出雲おろち大根、筒描藍染、出雲ぜんざい、いずも和牛肉、シクラメン、祝凧、福こづち、福神面、出西織、出西焼、出雲産緑茶、島根ワイン

〈出雲ブランド商品〉http://www.izumo-brand.jp/

観光スポット・見どころ 出雲大社、出雲日御碕灯台、旧JR大社駅、稲佐の浜、一畑薬師、須佐神社、八雲風穴、鰐淵寺、立久恵峡、木綿街道、出雲ドーム、出雲文化伝承館、平田本陣記念館、古代出雲歴史博物館、島根ワイナリー、荒神谷博物館、原鹿の旧豪農屋敷、出雲弥生の森博物館、築地松、トキ学習コーナー、しまね花の郷、宍道湖自然館ゴビウス、吉兆館、マリンタラソ出雲、蔵の美術館(手銭記念館)、万九千神社、長浜神社、出雲民芸館
祭り・伝統行事紹介 出雲大社大祭礼(5月)、島根ぶどうまつり(6月)、直江一式飾、平田一式飾競技大会、斐川よさこい祭(7月)、出雲神話まつり・切明神事・湖陵どんとこい祭・スイムラン in多伎(8月)、出雲ドーム2000人の吹奏楽(9月)、全日本大学選抜駅伝競走・一畑薬師マラソン・夢フェスタin出雲、どぶろく祭り(10月)、出雲大社神迎祭・神在祭・縁結大祭・出雲産業未来博(11月)、吉兆さん(1月)、くにびきマラソン・和布刈神事・須佐神社節分祭・もち街木綿街道(2月)

UIターン支援施策

出雲市

仕事

【UIターン就職支援窓口【予約制】】

専門相談員が、就職・転職の相談や支援をマンツーマンで行います。
《就職相談》
UIターン就職・転職のご相談をお受けします。
《職業紹介》

ご希望の条件にそった求人を探し、紹介します。

《面接指導》

応募書類の添削はもちろん、模擬面接も実施します。

産業政策課 TEL 0853-24-7620

【出雲市創業支援事業】

創業や経営の知識が習得できる「創業塾」などのセミナーを開催し、創業を希望する方の支援を行います。また、商工団体をはじめとする創業支援機関と連携し、市内での創業について支援します。

商工振興課 TEL 0853-21-6541

【出雲市地域商業等支援事業】

市内対象地域内の空き店舗への出店について、家賃及び広告宣伝費の一部補助を行います。

商工振興課 TEL 0853-21-6541

【新規就農】

国や県、市独自の制度をつかい、意欲のある方を支援します。

○ 経営が安定するまでの補助金
○ 無利子融資
○ 農業用施設・機械の整備に対する補助金 等

・就農相談は、随時受け付けています。

 

アグリビジネススクール
ぶどう・柿・いちじく・産直野菜講座で農業を学び、そして農業者に!

農業振興課 農業支援センター TEL 0853-21-6122

暮らし

【乳幼児等医療費助成】

乳幼児等の保険診療に係る医療費について、保護者の負担額が次のとおりとなるよう助成します。ただし、入院時食事療養費など対象とならないものもあります。
《就学前》
無料
《就学後〜20歳未満》

慢性呼吸器疾患等16疾患群により入院した場合のみ1割負担( 負担上限額:15,000円/月 (医療機関))

子ども政策課 TEL 0853-21-6963

【子ども医療費助成】

小・中学生の保険診療に係る医療費について、保護者の負担額が次のとおりとなるよう助成します。ただし、入院時食事療養費など対象とならないものもあります。

《入院》

小・中学生:1割負担 限度額(2,000円/月)

《入院外(通院・薬局等)》

小学生のみ:1割負担 限度額(1,000円/月)

*薬局等は無料

※限度額とは、1ヵ月1医療期間あたりの本人負担額の上限

子ども政策課 TEL 0853-21-6963

【第3子以降の保育所等保育料の減免】

児童等が3人以上いる世帯において、3人目以降の児童の認可保育所・認定こども園・地域型保育事業の保育料を減免します。

保育幼稚園課 TEL 0853-21-6964

住まい

【空き家バンク】

いずも空き家バンクを運営し、ホームページに市内の空き家・空き地の賃貸・売買情報を掲載しています。

建築住宅課 空き家対策室 TEL 0853-21-6210

【出雲市移住促進住まいづくり助成金】
子育て世帯(18歳以下の子どもが同居)や新婚世帯(結婚5年未満の夫婦)の移住、重点支援地域(過疎地及び辺地等)への移住を促進するため、市外在住者(20歳以上で市外在住期間が5年以上の方)が出雲市へ定住する目的で、住宅を建築、購入又はリフォームする際に助成金を交付します。

縁結び定住課 TEL 0853-21-6629

【出雲市移住促進住まいづくり助成金】
 

支援制度

【出雲大好きIターン女性支援助成金】

県外から出雲市に初めて移住(居住)し、市内事業所に就職する18歳以上の独身女性の引越し・家賃・就業について、助成金を交付します。
《助成対象》

1 県外から出雲市に初めて移住し、市内事業者に雇用された方(雇用保険加入者であること)のうち、就職日の前後30日以内に転入しかつ就職後30日以内に申請された方
2 助成対象期間中、市のホームページから「、出雲暮らしの魅力」を情報発信できる方

《助成金額》

1 引越助成金:上限3万円(1回限り)
2 家賃助成金:家賃の2分の1上限 2万円/月(民間賃貸住宅の家賃が対象)

3 就業助成金:3万円/月(市内事業所に助成)

《対象交付期間》

12か月
(「出雲暮らしの魅力」を効果的・継続的に情報発信された方は12か月延長できます)

縁結び定住課 TEL 0853-21-6629

その他

【21世紀出雲水産業総合助成事業】

漁業協同組合JFしまね組合員になり、新たに自営漁業に就業される方の施設整備( 船舶、機械・機器の購入)に係る経費を助成します。

水産振興課 TEL 0853-21-6795

【出雲市保育士確保事業】

市内の私立認可保育所・認定こども園・小規模保育事業所を経営する事業者が、新たに常勤の保育士を雇用した場合、その保育士の宿舎借上げ費用・引越し費用の一部を補助します。

1 宿舎借上げ支援補助金
採用から3年までの常勤の保育士の宿舎を事業者が借り上げた場合、市と事業者が 家賃の一部を最大で月額27,000円を3年間補助します。
2 引越し支援補助金
市外から新たに雇用される保育士の引越し費用を事業者が負担した場合、市がその負担した額のうち最大で30,000円補助します。

保育幼稚園課 TEL 0853-21-6119

UIターン窓口情報

UIターン担当課名 総合政策部 縁結び定住課
所在地 〒693-8530 出雲市今市町70番地
TEL 0853-21-6629
E-mail teijyu@city.izumo.shimane.jp
移住定住サイトURL

出雲市

https://www.city.izumo.shimane.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html

移住定住相談窓口サイトURL

いずもな暮らし

https://izumonakurashi.jp/

お問い合わせ