美郷町(みさとちょう)美郷町(みさとちょう)

「美しい郷」の町と書いて美郷町(みさとちょう)。文字通り町内には中国太郎と呼ばれる雄大な「江の川」が貫流し、長い年月をかけて形成された四季折々の美しい田舎風景が広がります。また、「神々の国島根」ならではの神話を題材とした「石見神楽」も盛んな、自然・歴史・文化に満ちあふれた田舎町です。

美郷町の特徴

  • 銀山街道

    美郷町

    「石見銀山」の銀を、尾道まで運んだ古道。特に歴史の道百選の「やなしお道」は、当時の面影を残す。

  • カヌーのメッカ

    美郷町

    中国太郎「江の川」が町を流れ、島根中央高校カヌー部や一般向けのカヌー施設もあり、アウトドアスポーツが盛ん。

  • 温泉天国

    美郷町

    「三瓶山」周辺には温泉が多数点在。美郷町にも個性豊かな温泉が多数有り、隠れた秘湯もある。

市町村概要

人口

4,471人

面積 282.92Km2
主産業 水稲栽培を中心とした農業。
特産品 豊かな自然からの恵みを活かしたものが多く、マタタビやむかご・蕎麦・アユ・イノシシなどに人気がある。特に有害鳥獣として問題となっていたイノシシを資源化した「おおち山くじら」ブランドのイノシシ肉はヘルシーで、旨みの詰まった天然肉として人気がある。
観光スポット・見どころ 歴史の道百選の「やなしお道」や「本陣跡」など銀山街道沿いの史跡めぐりが人気。春には江川沿線の山桜や桜の巨木めぐりでにぎわう。点在する温泉はそれぞれすぐれた泉質を持ち、知る人ぞ知る秘湯となっている。
祭り・伝統行事紹介 毎年、秋の収穫を感謝し各地域で秋祭りが行われ、「シャギリ」「楽打ち」と呼ばれる楽打ちや神楽が神社に奉納される。町全体の祭りとしては秋に「美郷町産業祭」が行われ、町内のコースを、駕籠をかついで走り抜ける「鴨山駕籠かき大会」でにぎわう。

UIターン支援施策

美郷町

仕事

【サテライトオフィス】
旧役場庁舎を改装し、コワーキングスペースや、シェアオフィスを整えています。

美郷暮らし推進課 TEL 0855-75-1212

【無料職業紹介所】
就労相談員による求人の受付や就労相談などを行います。
美郷暮らし推進課 TEL 0855-75-1212

【美郷町地域商工業等支援事業費補助金】
《新規起業枠》
地域の特性を活かし、新たな事業をおこす場合の経費を補助します。
《空き店舗活用起業枠》
町内の空き家や空き店舗を活用し、起業する場合の経費を補助します。
産業振興課 TEL 0855-75-1214

【NPO法人活動支援事業】
立ち上がり期の活動や規模拡大の活動に対して補助を行います。
美郷暮らし推進課 TEL 0855-75-1212

暮らし

【妊産婦のケア】
不妊治療の一部助成。妊婦健診14回分及び妊婦健診通院費を助成。妊婦の歯科検診を全額補助、産婦健診2回分助成。
健康福祉課 TEL 0855-75-1932

【子どもの医療費無料】
誕生から義務教育が終了するまで医療費が
無料。
健康福祉課 TEL 0855-75-1932

【保育利用料・給食費無料】
第1子から無料。3歳児以上は給食費も無料。
健康福祉課 TEL 0855-75-1932

【病後児保育】
町の事務所や保育園にて1日1,000〜2,000円にて病後児保育を実施。1歳以上の在宅児や小学生も対象。
健康福祉課 TEL 0855-75-1932

【学校給食費の軽減】
食材費の30%を助成。
1食: 小学校200円
    中学校220円
教育委員会 TEL 0855-75-1217

【ICT教育】
小中学生全員にタブレット完備。教室にはWi-Fiと電子黒板を整備し、最先端のICT教育を推進。
教育委員会 TEL 0855-75-1217

【放課後児童クラブ】
平日は18時、長期及び土曜日は8時〜18時まで開設。利用料は無料。
教育委員会 TEL 0855-75-1217

【公営塾の開設】
中学生に向けて町内2ヵ所で週2回、受講料無料の塾を開設。
教育委員会 TEL 0855-75-1217

【美郷町ふるさと定住奨学金(給付型)】
卒業後、美郷町への定住を条件に高校・大学・専門学校等の修学期間、奨学金を給付します。
《金額》
 3〜5万円/月(学校種別により異なる)
教育委員会 TEL 0855-75-1217

住まい

【みさと住実暮らし】
住実暮らし新築等住宅補助金等

1 解体のみ
2 解体+土地購入+新築
3 土地購入+新築
4 新築
いずれの場合も新築住宅建設をする(する方がいる)ことが条件です。
《解体撤去補助金》
 最大200万円
《土地購入補助金》
 最大50万ポイント(1ポイント=1円)
《新築住宅建設補助金等》
 子ども3人の場合:最大250万ポイント
 〔加算要件〕
 ・ 子ども1人につき20万円( 第3子まで)
   1人につき30万円( 第4子)
   1人につき50万円( 第5子以降)

 ・ 転入20万円( 転入から2年以内)
 ・ 3世代同居20万円
 ・ 町内事業所活用50万円
  例)新築費用100万円+子ども3人60万円+転入20万円+3世代20万円
+町内事業所50万円=250万円
美郷暮らし推進課 TEL 0855-75-1212

【空き家バンク】
町内の空き家所有者から申込を受けた情報をUIターン希望者に情報提供するシステムです。物件の情報提供や連絡調整を、田舎暮らしコーディネーターがお手伝いします。空き家情報は「 みさとくらし応援ネット」に掲載しています。
美郷暮らし推進課 TEL 0855-75-1212

【空き家利活用推進事業】
空き家バンクに登録された物件の周辺整備・維持管理に関する費用の一部を助成します。
《対象事業》
屋内に残る家財等の片付けや草木の伐採、屋内クリーニング
《補助率》
 10/10
《補助金額》
 最大10万円
美郷暮らし推進課 TEL 0855-75-1212

【定住者用住宅改修事業】
定住される方または定住者を受け入れる空き家の所有者を対象に、住宅を改修される場合、改修費の一部を助成します。

《対象》
 30万円以上の改修費
《補助率》
 改修費の1/2
《補助金額》
 上限50万円
美郷暮らし推進課 TEL 0855-75-1212

支援制度

【定住ポイント】
対象者の方に5年間にわたり、ポイントを付与します。付与されたポイントは美郷町内の協賛店で利用できます。
《ポイント》
 ・ 転入で10万ポイント (2万pt×5年間)
 ・ お子様の誕生で30万ポイント(6万pt×5年間)
 ・ ご結婚で5万ポイント (5万pt 一括で付与)
 ・ 就職で20万ポイント〈町内〉(4万pt×5年間)
   または10万ポイント〈町外〉(2万pt×5年間)
 ・ 有資格者の方へ100万ポイント (20万pt×5年間)
美郷暮らし推進課 TEL 0855-75-1212

体験

【移住体験住宅】

美郷町へ移住を考えておられる方向けの田舎暮らし体験のできる住宅です。
《家賃》
 7,500円/週〜30,000円/月
(※30日を超える利用については光熱水費別)

《利用期間》
 最大2年間
美郷暮らし推進課 TEL 0855-75-1212

その他

【田舎暮らしコーディネーターの配置】
移住・定住の総合窓口として田舎暮らしコーディネータ-を配置し、移住相談から移住後のアフターフォローを行います。お気軽にお問合せください。
・住宅・空き家の内見
・就職・移住定住相談
・移住後のアフターフォロー など
美郷暮らし推進課 TEL 0855-75-1212

【結婚相談窓口の配置】
島根県の結婚支援ボランティア「 はっぴーこでぃねーたー」と連携し、以下の事業に取り組んでいます。お気軽にお問合せください。
・結婚を希望する方を対象としたイベントの開催
・結婚に関する相談 など
美郷暮らし推進課 TEL 0855-75-1212

UIターン窓口情報

UIターン担当課名 美郷暮らし推進課
所在地 〒699-4692 邑智郡美郷町粕渕168番地
TEL 0855-75-1212
E-mail teijyu@town.misato.shimane.jp
移住定住サイトURL

みさとくらし応援ネット

http://www.misato-koyou.jp//

オンライン相談サイトURL

電話にてお問い合わせください。

お問い合わせ